BLドラマCDの感想・レビューを掲載しています。本館では、BL小説の感想をUPしています。もしよろしければどうぞ・・・・・・
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< BL小説 所持リスト | main | 君の中のパラディアーム ドラマCD上巻 火の章 / Chat Errant >>
セブンデイズ Monday→Thursday / 橘紅緒
◆セブンデイズ Monday→Thursday / 橘紅緒◆

セブンデイズ Monday→Thursday」のドラマCDを聴きました!
原作がかなり好みだったので、思わずドラマCDにまで手が出てしまいまして・・・・・・。

冬至役は中村悠一さん、弓弦役は福山潤さんです。
普段あまり声優さんを意識して聴くことは少ないのですが、さすがに福山さんは分かりましたよ!「咎狗の血」のリン役とインプットされています←
中村さんは、「Lamento-BEYOND THE VOID-」のウル役みたいですね。
Nitro+CHiRALファンとしては結構嬉しいです〜。またゲームやって、今度は意識して聴いてみようかな。

さて、ドラマCDの感想ですが、それは追記で。

→楽天でセブンデイズを検索

評価:
価格: ¥3,150
コメント:芹生冬至(中村悠一)×篠弓弦(福山潤)

最初は結構声に違和感がありました。
芹生はちょっと低いかな?っていう感じだし、弓弦はちょっと高いし・・・。でも、聴いているうちにだんだんしっくり来るようになりました。
あ、小池ちゃんがあまりあってなかった!高木礼子さんという方らしいですが、今ひとつ馴染まなかったな〜。ちょっと高い印象。

しかし、やっぱりドラマCDっていいですね!(何
作品に音がつくって、結構凄い事だと思います・・・・・・表現の幅が広がるというか。

セブンデイズの場合は、より生活している感じがリアルになっていたな〜。
ただ、その代わりといってはなんですが、原作の「ほんわかした独特の空気」みたいなのが損なわれていたような印象も。
セブンデイズの原作って、宝井理人さんの絵のせいもありますけど、どことなく「ふわふわ」しているように思います。
そこが結構好きなんだけど、ドラマCDでは「ふわふわ」感が少し薄れちゃっていたような・・・・・・。
たぶん、より背景がしっかりしてきた事が影響したんじゃないかな。
良くも悪くも、って感じです。

内容としては、やっぱりよかった!うん、セブンデイズ最高!
声がつくことによってセリフに表情が出るから、「この時こういう気持ちでいたのか」とかが分かってよかった・・・・・・!
雑踏の音とかも含めて、世界が広がる。

心理描写が凄く丁寧で、流れもスッキリしている。BL展開に上手く持ち込んでいるなぁと、原作でもドラマCDでも感じました。
また、女性キャラも結構出てきているのがいい。現実世界って男だけではないですからね・・・・・・^^;
凄く地味で、キス止まりな関係ですが、なんか物凄く萌える。プラトニックかな。


原作に忠実なので、読んだことのある人もない人も楽しめると思います!


2009-6-7(Sun) 追記
本編とは関係ないことなのですが、どうにも福山さんの話し方が苦手だ。
キャストロール・・・・・・フリートークの時の話し方が、なんか好きじゃない。人のこと「おまえ」って呼ぶ人、あんまり好きじゃないんですよね。親しい間柄でも。

声自体は好きだけど、福山さんのフリートークはあんまり聴きたくないかな〜。

JUGEMテーマ:BLドラマCD 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://largo-0328.jugem.jp/trackback/3
TRACKBACK